バトンのカットバックス(バトンを立てる体の使い方)

バトンのカットバックス(バトンを立てる体の使い方)

1)足を、だいたい肩幅でカカトを少し浮かし重心をつま先側にかけて立つ

2)肩を平行に180度回転する(この時、カカトはつけず腰で軸を回す)

3)左右この動きをする(ただし、バトンは基本どうりに腕に乗せる)

4)カカトを着けないことで軸が効率よく回る

5)最後のバトンの押し込みができるのでバトンが素直に立つ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です